FC2ブログ

横浜市泉区の歯科 横浜いずみ台病院歯科診療室

横浜市泉区の横浜いずみ台病院歯科診療室の情報ブログです。 歯科診療室からの各種情報を発信してまいります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

今月のイベントと言えば!

こんにちは、歯科助手の芝山です。

そろそろ、バレンタインの時期でチョコレート売り場も新作チョコレートが並んでいたりキラキラしてウキウキしますね(❛ᴗ❛人)✧
チョコレート大好きだけど虫歯が心配なんて方もいるのではないでしょうか?
そのような方に朗報です!
ポイントを押さえておけばリスクは減らせます (●⁰౪⁰●)

その1
長時間にわたって食べない

溶かされた歯を唾液で修復するには時間がかかります。このため間食などが頻繁にあると修復する作業が間に合わなくなり、虫歯リスクは高くなります。歯にも休む時間を与えましょう。

その2
寝る前は食べない

寝る前にジュースやチョコレートなどの甘いものを食べて、そのまま寝てしまうと大変です。寝ている間はほとんどの人が唾液が少なくなるので、虫歯菌に溶かされた歯を修復することができずに、さらに虫歯リスクが高くなります。口を水でゆすぐ程度ではそれほど効果が無いので注意しましょう。


その3
量はそれほど気にしない

同じ量のチョコレートを食べるのであれば、だらだら長い時間をかけて食べるよりも1度にしっかり食べて、そのあとの時間を空けるほうが虫歯になりにくくなります。

その4
歯についたままにしない

チョコレートの種類によっては歯に張りつきやすいものもあります。こんなときは飲み物などで洗い流すか、食べ終わった後には歯ブラシなどでよく落としましょう。

その5
寝る前の歯磨きは念入りにする

虫歯は夜作られるといった話があります。寝る前の歯磨きは大変重要です。しっかり汚れを落としてから眠るようにしましょう。

口の中の唾液は多いほうが、虫歯になりにくい環境をつくりやすくなります。

以上を押さえて素敵でおいしいバレンタインに備えてみませんか?



| 歯科豆知識 | 15:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

歯科衛生士のお仕事

こんにちは♪

先月入籍しまして名字ランキング3位の高橋から
3092位になりました衛生士の鮎川です

さて皆さん、この世の中には色んな職業がありますが
歯科衛生士という職業をご存知ですか??

あ~、先生の横で唾を吸ってくれる人~
と思われた方もいらっしゃると思いますが
唾を吸うだけが歯科衛生士の仕事ではありませ~んっ!

ということで今回は歯科衛生士のお仕事についてお話しさせて下さい。


そもそも歯科衛生士になるには…

高等学校を卒業後、歯科衛生士養成機関(専門学校、短期大学、大学)において
3年〜4年かけて歯科衛生士として求められる知識や技術を習得し
無事卒業した者に国家試験の受験資格が与えられます。

なので…
通信教育のみで受験資格を得ることはできませんし
学校を卒業しただけでは歯科衛生士になることはできませーんっ!

20141108145403b84.jpg

我が母校 関西女子短期大学です




歯科衛生士の主お仕事…

歯科予防処置
歯科診療補助
歯科保健指導の三つの業務に大別されます。




歯科予防処置
むし歯と歯周病を予防するために直接患者さんに対応する業務です。
フッ素塗布や、歯石を除去することで、患者さんの歯や歯肉の健康を保ちます。
これらは歯科衛生士の資格がないとできない業務です。

201411110820381b2.jpg

歯石を取る機械です

歯科診療補助
歯科医師の医療行為の一部を歯科医師の指示により行うものです。
歯科医師とのチーム医療をもとに、治療をスムーズに進める大切な業務です。

20141112175759e7f.jpg

東先生と田中さんです
チームワークバッチリです

歯科保健指導
歯みがき指導、入れ歯の使い方、生活習慣の改善および栄養面の指導など
患者さんの立場に立って指導する業務です。

20141111082054b43.jpg
おやつのとり方を工夫しましょう
こちらは差し上げますのでご希望の方はおっしゃってくださいね。


歯科衛生士とは、人が人らしく生きていく上で欠かかすことができない
「食べる、話す、呼吸する」など体の入口として多くの役割を担っている
歯・口腔の健康づくりをサポートする国家資格の専門職です。

皆さん歯科衛生士という職業をご理解いただけましたか?

お口のことで何か困ったことがあればご相談くださいね。







| 歯科豆知識 | 14:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

台風と歯




 8月も中旬に入り台風の時期になってきましたね
 皆さん、夏を楽しんでますか 子どもとプール三昧な風間です

 さて 『台風が来ると歯が痛くなる』 こんな話を聞いた事ありませんか??
 時々、女性が 『気圧の影響で頭が痛い』 『低気圧で気分がすっきりしない』 と口にするのを聞いた事がありますが、実は歯も痛くなることがあるんです。
 
 では、台風と歯痛 何の関係があるのでしょうか 

 台風とは熱帯低気圧のこと。その接近とともに、急激に気圧が下がる事が歯の痛みに起因します
 飛行機や山登りをしたとき、ポテトチップの袋がパンパンに膨らんでいるのを見たことありませんか?

dscf0883風間

 これは、元々平地の気圧で作られた物が密封されたまま気圧の低い所へ持って行くことで容器の中から外へ圧力が、かかっている状態となるためです

 今度は、歯で考えてみましょう


img172風間



 歯の中には神経の入っている空洞があり、その空洞は平地の圧力
と等しくなっています。
 ところが、短時間に外気の気圧が下がるとその変化に対応しきれず
 一時的にポテトチップの袋と同じ状態になってしまい、その外に向かう圧力が
 痛みを引き起こしてしまうことがあります
 特に、虫歯を放置していると虫歯の空洞ができ、虫歯の穴から神経の空洞に空気が入っていると膨張しますので圧迫され歯が痛くなるのです。

 台風  や 飛行機 
 が典型ですが>、登山やスキューバーダイビングなどでも
気圧の変化が起こるので同じような変化が歯に起こってしまう可能性があることになります。


 こうした急な歯の痛みに悩まされれないためにも、普段から虫歯の治療や定期的な健診をお勧めします

| 歯科豆知識 | 12:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

2013 Valentine's Day

歯科ブログでは2013年初登場の山尾です
今年もどうぞよろしくお願いいたします

歯科受付から外来待合室の様子を見ておりますと
インフルエンザもそろそろ収束に向かいつつあるのかなぁ…
という印象を受けますが、皆様いかがお過ごしでしょうか??

歯科スタッフは皆元気です


さて、2月といえばバレンタイン!

今年はどんなチョコレートをもらいましたか
そして女子の皆様はどんな贈り物をしましたか?

我が家では、ここ数年娘の友チョコ作りでバレンタイン前の数日は大騒ぎ。
一緒に材料を買いに行くところから、ラッピングまで……
文句を言いつつ実は私も楽しませてもらっています!

20130215a.jpg
↑写真は、バレンタイン前日の我が家の食卓~

夫が食事をするスペースすらなく、洋菓子店さながらの
あま~い香りが家中に漂っておりました

ロングランダイエット中のワタクシですが、この日ばかりはつまみ食いしちゃいました


ここでひとつ!豆知識デス。
虫歯になりにくいチョコの食べ方

1、ダラダラ食べない
2、食べたらすぐ歯磨き(歯にチョコが付いたままにしない)
3、寝る前2~3時間はなるべく避ける


お子様のおやつについても同様。
虫歯になるから甘い物は絶対にダメというわけではないのです。
虫歯になりにくい習慣作りがポイントなんですね~。

| 歯科豆知識 | 18:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

江戸時代から日本は最先端

  こんにちは
 最近、マラソンに励んでいる風間です
 10月になって暑くなったり、寒くなったりと気温の落差がありますので
 みなさん、体調には気を付けて下さい。

 今回は、歯科のトリビアな話をしたいと思います

   【江戸時代から日本は最先端】

 徳川 家康の伝記ドラマで、新しい入れ歯がよくできてよく噛めるようになったと
 ご満悦なシーンがありました。徳川 家康が入れ歯をしていたことは歴史書にも記載が
 ありよく知られています。
  そのころの入れ歯は、木ロウで型を取り、ツゲの木を削って作っていました。
 ツゲの木は緻密で硬く、また抗菌作用があって不潔になりにくく入れ歯の台として最適な材料でした。
 前歯は自分の歯か他人の歯を絹糸で台にくくり付け、奥歯は金属の釘を何本も打ち付け
 よく噛めるようにしてありました。
  江戸時代、先進国のヨーロッパではどうだったのでしょう??
 江戸時代初期(十七世紀)に、まだ入れ歯に当たるものはありませんでした。
 ヨーロッパの人は肉食なので、日本人以上に噛む必要性があったでしょう。そこで、ペンチのような物で 肉をつぶして食事をしていたと記録されています。
  現在も、日本の歯科医療は進歩していてあと数年すれば歯の再生や型どりが写真を撮るだけで
 歯を作れるなどと大学では、研究が進んでいます。

 自分たちも、時代の変化について行かないといけません。そのため講義を聴きに行ったり日々勉強してい ます。何かわからないことや、興味があることがありましたら気軽にスタッフに聞いてみて下さい。
 答えが見つかると思います

 

 

| 歯科豆知識 | 18:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>