FC2ブログ

横浜市泉区の歯科 横浜いずみ台病院歯科診療室

横浜市泉区の横浜いずみ台病院歯科診療室の情報ブログです。 歯科診療室からの各種情報を発信してまいります。

<< PREV | PAGE-SELECT |

>> EDIT

台風と歯




 8月も中旬に入り台風の時期になってきましたね
 皆さん、夏を楽しんでますか 子どもとプール三昧な風間です

 さて 『台風が来ると歯が痛くなる』 こんな話を聞いた事ありませんか??
 時々、女性が 『気圧の影響で頭が痛い』 『低気圧で気分がすっきりしない』 と口にするのを聞いた事がありますが、実は歯も痛くなることがあるんです。
 
 では、台風と歯痛 何の関係があるのでしょうか 

 台風とは熱帯低気圧のこと。その接近とともに、急激に気圧が下がる事が歯の痛みに起因します
 飛行機や山登りをしたとき、ポテトチップの袋がパンパンに膨らんでいるのを見たことありませんか?

dscf0883風間

 これは、元々平地の気圧で作られた物が密封されたまま気圧の低い所へ持って行くことで容器の中から外へ圧力が、かかっている状態となるためです

 今度は、歯で考えてみましょう


img172風間



 歯の中には神経の入っている空洞があり、その空洞は平地の圧力
と等しくなっています。
 ところが、短時間に外気の気圧が下がるとその変化に対応しきれず
 一時的にポテトチップの袋と同じ状態になってしまい、その外に向かう圧力が
 痛みを引き起こしてしまうことがあります
 特に、虫歯を放置していると虫歯の空洞ができ、虫歯の穴から神経の空洞に空気が入っていると膨張しますので圧迫され歯が痛くなるのです。

 台風  や 飛行機 
 が典型ですが>、登山やスキューバーダイビングなどでも
気圧の変化が起こるので同じような変化が歯に起こってしまう可能性があることになります。


 こうした急な歯の痛みに悩まされれないためにも、普段から虫歯の治療や定期的な健診をお勧めします

| 歯科豆知識 | 12:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

2013 Valentine's Day

歯科ブログでは2013年初登場の山尾です
今年もどうぞよろしくお願いいたします

歯科受付から外来待合室の様子を見ておりますと
インフルエンザもそろそろ収束に向かいつつあるのかなぁ…
という印象を受けますが、皆様いかがお過ごしでしょうか??

歯科スタッフは皆元気です


さて、2月といえばバレンタイン!

今年はどんなチョコレートをもらいましたか
そして女子の皆様はどんな贈り物をしましたか?

我が家では、ここ数年娘の友チョコ作りでバレンタイン前の数日は大騒ぎ。
一緒に材料を買いに行くところから、ラッピングまで……
文句を言いつつ実は私も楽しませてもらっています!

20130215a.jpg
↑写真は、バレンタイン前日の我が家の食卓~

夫が食事をするスペースすらなく、洋菓子店さながらの
あま~い香りが家中に漂っておりました

ロングランダイエット中のワタクシですが、この日ばかりはつまみ食いしちゃいました


ここでひとつ!豆知識デス。
虫歯になりにくいチョコの食べ方

1、ダラダラ食べない
2、食べたらすぐ歯磨き(歯にチョコが付いたままにしない)
3、寝る前2~3時間はなるべく避ける


お子様のおやつについても同様。
虫歯になるから甘い物は絶対にダメというわけではないのです。
虫歯になりにくい習慣作りがポイントなんですね~。

| 歯科豆知識 | 18:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

江戸時代から日本は最先端

  こんにちは
 最近、マラソンに励んでいる風間です
 10月になって暑くなったり、寒くなったりと気温の落差がありますので
 みなさん、体調には気を付けて下さい。

 今回は、歯科のトリビアな話をしたいと思います

   【江戸時代から日本は最先端】

 徳川 家康の伝記ドラマで、新しい入れ歯がよくできてよく噛めるようになったと
 ご満悦なシーンがありました。徳川 家康が入れ歯をしていたことは歴史書にも記載が
 ありよく知られています。
  そのころの入れ歯は、木ロウで型を取り、ツゲの木を削って作っていました。
 ツゲの木は緻密で硬く、また抗菌作用があって不潔になりにくく入れ歯の台として最適な材料でした。
 前歯は自分の歯か他人の歯を絹糸で台にくくり付け、奥歯は金属の釘を何本も打ち付け
 よく噛めるようにしてありました。
  江戸時代、先進国のヨーロッパではどうだったのでしょう??
 江戸時代初期(十七世紀)に、まだ入れ歯に当たるものはありませんでした。
 ヨーロッパの人は肉食なので、日本人以上に噛む必要性があったでしょう。そこで、ペンチのような物で 肉をつぶして食事をしていたと記録されています。
  現在も、日本の歯科医療は進歩していてあと数年すれば歯の再生や型どりが写真を撮るだけで
 歯を作れるなどと大学では、研究が進んでいます。

 自分たちも、時代の変化について行かないといけません。そのため講義を聴きに行ったり日々勉強してい ます。何かわからないことや、興味があることがありましたら気軽にスタッフに聞いてみて下さい。
 答えが見つかると思います

 

 

| 歯科豆知識 | 18:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

歯ブラシ選びに迷ったら……

すっかり日が短くなりましたね~

仕事帰りにいずみ野まで歩く道すがら、聞こえてくる虫の音に秋の訪れを感じます。
食欲の秋!!の到来に若干の不安を感じている山尾です


さて。今回は、受付を担当する立場から、豆知識(?)をお届けしますね


当院に来院したことがある方はお気付きかもしれませんが、
最近カウンターに歯磨き剤3種類と歯間ブラシのサンプル7種類
そしてうがい薬を置くようになりました


歯磨き剤


治療の帰りに、その商品を手に取って見られる患者様が多くいらっしゃいます。

お子さんなどは、診療室内で使用している歯磨剤と同じものが並んでいるので、興味を持つようです。
お母さんに『これ(ブドウフレーバー)好き~!』などと話す姿がよく見られます。


『リンゴ味とブドウ味、値段がだいぶ違うけど何が違うんですか~??』
お母様方からの質問のトップはこれです

私も母親の観点からだったら、値段の違い、気になるところです。


実はこの2つの商品、味が違うだけじゃないのです。
ブドウは発泡剤や研磨剤が含まれていないジェル状で、リンゴは含まれているペースト状。
うがいのできない年齢なら迷わずブドウのほうをお勧めします。
茶渋などの汚れが気になるお子さんならリンゴですね~

こんな風に、当院に置いている数少ない商品でも、実はいろいろな特色があるのです。



今やドラッグストアには多種多様のマウスケア商品が並んでおり
私達専門家ですら目移りしてしまうほどです

その中から、本当に自分に合った商品を選ぶのは至難の業ですよね



そんな時は、歯医者さんで聞いちゃうのが一番早いですよ


例えば当院では、治療中の方や定期検診やクリーニングのみで来院された患者様が
歯科衛生士と話す機会が多くあります。

当院でピンク色をユニフォームを着ているスタッフは
全員国家資格を持った歯科衛生士ですので、
お気軽に質問してみてくださいね


診療室内では緊張しちゃう方、聞くタイミングを逃してしまった方も大丈夫!
帰りに受付で私に聞いてくださいね

お口の中を実際に見た歯科医師や歯科衛生士に確認して、
現在の状態に合う歯ブラシや歯間ブラシをご案内できますよ



お口のケアをしっかりして、秋の味覚を美味しくいただきましょ~

| 歯科豆知識 | 17:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT |