FC2ブログ

横浜市泉区の歯科 横浜いずみ台病院歯科診療室

横浜市泉区の横浜いずみ台病院歯科診療室の情報ブログです。 歯科診療室からの各種情報を発信してまいります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

歯を失う2大原因(疾患)



こんにちは。
衛生士の志田です。
過ごしやすい季節になり、五月晴れの日が続いて嬉しいですね✨


さて、今回のブログでは、<歯を失う2大原因(疾患)>についてお話させていただきます。

皆様、 「歯科治療」と聞かれると何をイメージされるでしょうか?

多くの方が、「麻酔が痛い」、「歯を削る機械の音が不快」、「治療期間が長い」など、良いイメージは無いかと思います。
今回から数回にわけて、歯を失う2大原因(疾患)についてお話しようと思います。

まず、口腔(こうくう と読みます。お口の中の事です)には、何百種類にも及ぶ細菌(口腔内細菌)が生活しています。

この口腔内の細菌たちは、お互い共存してお口の中に住んでいます。
専門的には口腔常在菌と呼んでおり、一般的には“病原性(病気などの疾患を起こすこと)”はありません。

テレビのコマーシャル等で、“プラーク=歯垢”と聞いたことがあるかと思います。

皆様が適切な歯磨き(ブラッシング)をして、口腔常在菌たちの“共存が保たれている”と、細菌たちが病原性を起こすことはほとんどありません(ただし、風邪など他の病気で、体の抵抗力が落ちた場合は別です)。

適切な歯磨きができず、この細菌たちの共存バランスが崩れた場合に、<歯を失う2大原因(疾患)>を引き起こす病原性を持った細菌が増えてしまい、ムシ歯、歯周病(歯槽膿漏:しそうのうろう)という病気が起こります。

このように、ムシ歯、歯周病は急に発症する病気・疾患でなく、徐々に進行する慢性疾患であることから、専門家(医師、歯科衛生士など)の定期的な口腔内チェックが必要です。

我々歯科診療部スタッフ一同(受付含む)は様々な学会、研修会に参加して最新の情報を得て日々の診療を行なっておりますので、お電話045-806-1133もしくは、info@izumidai.netにお気軽にご相談下さい。






横浜いずみ台病院 歯科診療部 部門長・スタッフ一同

(5月17日担当:志田  文責:部門長)



| 未分類 | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://izumidaidental.blog.fc2.com/tb.php/533-4688b880

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>