横浜市泉区の歯科 横浜いずみ台病院歯科診療室

横浜市泉区の横浜いずみ台病院歯科診療室の情報ブログです。 歯科診療室からの各種情報を発信してまいります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

歯科衛生士がお話しする「歯ぐきの検査」

こんにちは、衛生士の鮎川です
ここ数日すっきりしないお天気が続いていますね
保育園に通う娘の洗濯物があるので困っています~

さて、当院では初診時や期間が開いて来院した場合の再診時や定期健診でいらして頂いた際
歯科衛生士が「歯ぐきの検査」を行っています。
今回はその歯ぐきの検査についてお話ししたいと思います。

歯ぐきの検査は、プローブと言う目盛が付いた細い器具を歯と歯ぐきの境目にある溝(歯周ポケット)に挿入し歯周ポケットの深さを測ります。
201709070805549e0.jpg
20170907080749d51.jpg


一概には言えませんが1㎜〜2㎜だと問題ありませんが3㎜以上だと歯肉炎や歯周病の疑いが出てきます。

針のようなもので検査をしますので痛いイメージがあると思いますが基本的には痛みがありません。
ですが、痛みのある部位は炎症が起きている可能性があります。

歯周ポケットの測定は深さだけではなく、出血・排膿の有無や歯周ポケットの中の歯石の状態なども知ることができます。

歯周病を予防もしくは治療する為に歯ぐきの検査はとても重要なことです。

歯ぐきの検査でご自身のお口の状態を把握して健康なお口を手に入れましょう!

| 歯科豆知識 | 08:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://izumidaidental.blog.fc2.com/tb.php/431-2baddd7a

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>