FC2ブログ

横浜市泉区の歯科 横浜いずみ台病院歯科診療室

横浜市泉区の横浜いずみ台病院歯科診療室の情報ブログです。 歯科診療室からの各種情報を発信してまいります。

<< 2015-11- | ARCHIVE-SELECT | 2016-01- >>

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

35年振りの・・・感覚的にはほぼ初体験!

年末となり、冬真っ盛りの寒々しい日々が続いていますね~
当院歯科診療室は少しでも風邪や感染症予防にと 
バンバン加湿してお待ちしています・・・

早く湿度も気温も上がってほしいと切に願うDrの方の金原です



さてさて、タイトルにあるように・・・35年振り・・・

かなりの年数・・・私もその当時の記憶はほぼ皆無ですので初体験に近い感覚です


・・・なんでしょか・・・???




私は歯医者さんですが・・・


あまりムシ歯もありません…ムシ歯だらけの歯医者さんだったら・・・ちょっと嫌かも・・・


そんな私の歯が・・・
削る毎日の作業工程に、私の削られる側の何とも心地悪い体験も加わりました(笑)


小学生の時に、歯科技工士の父の勤務先にて治療してから
早約35年が過ぎ、私には不要と思われた治療される側体験・・・


ある平凡なある日、突然金属が取れるという悲劇・・・
私は幸運にも上に書いたように、父が技工士だったために、
殆ど劣化のないゴールド、つまりちっちゃい金の詰め物をしていたので、
保険の歯のように経年劣化で取れる、ムシ歯になるということが
少ない為、相当の年数に耐えられたのだと思います

しかし、そんな金属も年数には耐えられず・・・
しかも、下の方に少しムシ歯になっているというダブル悲劇・・・
当院、東先生に確認してもらい、ただでさえ、迫力顔面から
冷静に一言・・・

『先生、かなり深いですよぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ・・・・・』

IMG_2122.jpg


親知らずを抜いた24歳以来の麻酔をして、治療をして復活しました


やはり、歯医者さんはメンテナンスのみで治療しないのが、一番ですね(笑)
私みたいになりたくない人は、新年早々から歯医者さんですね



しかし、いつもいつもいずみ台山のボスザルとして
超偉そうに君臨しているせいか・・・
私の治療の際の、周りの人達の楽しそうな様子が・・・
下克上の恐ろしさが・・・

自分も弱いんだ・・・と嘆く瞬間でした…

ちゃんちゃん

| 診療時間外 | 07:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>